S’appuyerについて

子供がまだこども園(幼稚園)に通っていたころ、わたしは事務の仕事をしながら、リラクゼーションスクールへ通っていました。

リラクゼーションスクールとは、ハンドケアやリフレクソロジー、bodyケアを学ぶところです。 上手になるには練習が必要なので練習台を子供が通うこども園のママ友に頼んでいました。

こども園は、幼稚園と保育園を合わせたようなシステムのところで、仕事を持ちながら子育てをしているママが沢山いました。 実際に体を触らせてもらうと、みんな肩こり、腰痛でガチガチな状態! みんな疲れをしまい込み笑顔で毎日を乗り越えていることに今更ながらに気づきました。

毎日の家事、育児疲れをしまい込み、いつも笑顔で頑張るお母さんを癒したい! そんなふうに思い、活動をしています。